Matsukataさんからいただきました。 2018.1.9

久々の投稿となります。
随分前に配布いただいたDAC1794-1.5を正月休みに作ってみました。






ケースはタカチのHENです。
RSの小型トロイダル(15-0-15)を使いコンパクトに仕上げてます。
DAC基板上の5Vレギュレータはケース底にねじ止めしてます。

同じくHENケースに組んだラズベリーパイです。
電源は「Simple Power Unit for LM317」基板を使ってます。


リビングのオーディオ再生用として、TVラック裏に設置しました。


アンプはYAMAHAのA6。
スピーカーはFOSTEX FE-83solのダブルバスレフエンクロージャー、バスレフエンクロージャーを
気分で切り替えて使ってます。

久々にPCM1794の音を聴いてみたいと思い立ち作りましたが、ES90**にはない
独特な音がなんとも新鮮に感じます。


とのことです。いつもながらスッキリとして機器類ですね。RasPiはWifi接続でしょうか?
金属ケースに入れた場合に、隙間から無線が届くか興味のあるところです。

福島の球使いさんからいただきました。 2018.1.9

写真館への投稿もご無沙汰しております.頒布いただいたPiDAC4490-1.1が完成した
ので,投稿します.Raspberry pi2とPiDAC4490-1.1にオペアンプ用の+-15Vの
電源をYM250に取り付けました.Raspberry pi2の電源は秋月のアダプタです.
Raspberry piは常時通電で,電源スイッチは+-15VのONOFF用です.

パーツは特に特徴のあるものはなく,アナログのフィルタにkemetのPPSを使っている
くらいです.

学生のためのデモ用に作成しましたが,今後オペアンプの比較等にも使っていく予定です.
今後ともよろしくお願いします.


とのことです。これでオーディオソースがある意味完結するのでいいですね。
学生さんがこういった自作に興味をもってくれると嬉しいです。






kkumaさんからいただきました。 2018.2.9

頒布基板の盛り合わせで作ってみました。

オペアンプ仕様のIV基板、
デスクリート構成の電源基板
高性能レギュレーター基板

この三要素をDAC4490-5基板に合わせて詰め込んで見ました。
実験用でもあり見栄えは良くないのですが、
音は良いです。何処までも伸びやかで柔らかい音ですが芯も通っています。


とのことです。盛り合わせいいですね〜。トランスの対称配置が目立ちますね。


kkumax さんからいただきました。 2018.7.9

DIV5142 デジタルチャンネルデバイダー基板をケースに入れてみました。
ですが...
掲示板で質問させていただいたミュート回路については未結線です。
デジタル領域で安全確実な回路があればすぐにでも組み込むつもりですが
まあ私には無理っぽいので
リレー駆動スイッチ信号を外部に出すためのRCAコネクタも付けてあります。


とのことです。このDIV5142の出力段をどうされているかも気になりすね。