(PAGE74はこちら)

まいぺーすさんからいただきました。 2020.7.12

この度、FESP5142(PEQ/GEQ)が完成してケースに入?れましたので報告します。
また談話室にて文字化けなどのトラブル対応をして頂きお世話になりました。
ケースはタカチOS88-32-33です。I2S受信基板、I2S送信基板、イコライザー基板
でシンプルにまとめました。電源はType-Oです。イコライザー基板の3.3Vは
V-reguratorです。
正面にグラフィック液晶パネルを取り付け基板とジャンパー線で接続しました。
設定スイッチ、エンコーダーは側面に配置して正面はすっきりとさせています。
SDカードプレーヤー(SDtrans384)とDACの間にHDMIケーブルにてI2S接続
で使用しています。
スピーカーはFeastrexNf-5という5インチフルレンジです。
低音の量感が欲しかったので3Dウーハーなどを検討していましたが、このイコライザー
導入後はその不満が消え30センチウーハー並みの量感となり音楽を楽しんでいます。
ありがとうございました。


とのことです。最初の写真みて操作スイッチ類はケースの中かな?とおもっていましたが、
文章と2枚目をみて納得です。これなら正面がスッキリしますね。私のラックの中だと、隣に隙間が
ないので無理だなあ〜。

<それそれの画像をクリックするとオリジナルサイズで閲覧できます>







きびだんご爺さんからいただきました。 2020.9.29

DAC9038D基板ですが頒布以来2年半以上温めていましたが、今さらながらやっと重い腰を上げ完成いたしました。
構成は電源は全て別給電、入力はS/PDIFUSBXMOSDDCI2S)でES9038出力は抵抗受けでIVCKNo.268にて電流出力しています。
シンプルイズベストを妄信する私にはプラシーボ全開で悦にいっています。
なおフロントパネルはフライス盤を持たない素人には綺麗な角穴は無理と思いタカチ電機に穴あけ加工依頼しました。


とのことです。すこし写真が小さいですが、レタリングもはいって綺麗な仕上がりですね。
私のDAC9038Dは嫁入りしてしまいました。